クイズ

個人情報保護方針はこちら

【 本質脳を鍛える 】

エッセンシャルクイズ

< 人気沸騰:回答毎週1万回! >

学校で、職場で、みんなで考えよう!

 

正解数/問題数

ブラボー!

ソクラテスの生まれ変わり!

< 正解/根拠一覧 >https://sospic.com/answer_essential_quiz/

残念!

もう少しでソクラテス!

< 正解/根拠一覧 >https://sospic.com/answer_essential_quiz/
Share your score!
Tweet your score!

#1. 商品価値は、どこにある? <正解率:26%>

#2. マグロの商品価値はどれ? <正解率:23%>

#3. 誰も知らないものに価値はある/ない? <正解率:28%>

#4. ネコを見てネコと分かるのは、ネコの本質を知っているから? <正解率:31%>

#5. 本質的に企業とは何か? <正解率:19%>

#6. 「情報」はどこにある? <正解率:34%>

#7. 「想像力」は「思考力」か? <正解率:37%>

#8. 自分の中に「他人の考え」は存在するか? <正解率:37%>

#9. 価値とは何か? <正解率:37%>

#10. 「価値」に「量」があるとしたら、何で測る? <正解率:35%>

回答完了

【 クイズにコメントできます 】

フェイスブックのコミュニティサイト
「出る杭の杜」にてコメントできます。

※ コメントは公開されます。
(内容によっては削除させていただきます)

「出る杭の杜」https://www.facebook.com/derukuiforest

※ 「出る杭の杜」管理人:ソスピック代表・横田


【 本質脳を鍛える 】

本質の本

< 本質視力=10.0へ >

イノベーションの起こし方

(クリックでAmazonサイトへ)

横田宏信 著
出る杭の杜 発行
2020年10月1日発売

【Amazon「認識論」新着1位】

 

<おすすめポイント>

本質ベースだから
● あらゆる領域でイノベーションを起こせる。
● 広く普及するイノベーションを起こせる。
● 高い成功率でイノベーションを起こせる。

読者の声
(Amazon評価:『ひめこ』さん)

★★★★★
これはもう、もしかするとまったく新しい学問分野なのではないか。
どう呼ぶべきかは分からない。
本質経営学なのか、はたまた認識経営学なのか。
本質経済学なのか、はたまた認識経済学なのか。
しかし、そう思わざるを得ない一冊。
学者の方にも読んで欲しい。

<目次> クリックで表示

はじめに

第1章 本質とイノベーション
・本質はイノベーションを起こす
・正しいものとは何か
・正しいもの同士の関係
・正しいものと本質の関係
・世の中は本質を分かっていない ①
・世の中は本質を分かっていない ②
・本質はイノベーションを起こす(再)

第2章 本質を見極める
・本質を見極めるための準備
・価値とは何か ①
・価値とは何か ②
・価値とは何か ③
・価値はどこにあるか ①
・価値はどこにあるか ②
・商品価値とは何か
・商品とは何か ①
・商品とは何か ②
・ビジネスとは何か
・対価とは何か
・ビジネスマンとは何か
・企業とは何か
・顧客とは何(誰)か
・市場とは何か
・情報とは何か
・社会とは何か
・経済とは何か
・人は何のために生きるのか

第3章 本質ベースのイノベーション 事例
・アップル ①
・アップル ②
・アップル ③
・グーグル
・アマゾン
・フェイスブック ①
・フェイスブック ②
・ソニー ①
・ソニー ②
・宗教

第4章 イノベーションの起こし方 〈商品〉
・商品概念
・本質的な商品価値 ①
・本質的な商品価値 ②
・商品の働き ①
・商品の働き ②
・商品の働き ③
・商品の記憶
・技術 ①
・技術 ②
・技術 ③
・ビジネスマン ①
・ビジネスマン ②

第5章 イノベーションの起こし方 〈ビジネスモデル〉
・誰と
・何を使って、何をして ①
・何を使って、何をして ②
・どこで、どのように ①
・どこで、どのように ②
・対価の受け取り ①
・対価の受け取り ②
・対価の分配 ①
・対価の分配 ②

おわりに

<著者プロフィール> クリックで表示
應義塾大学経済学部卒業後、ソニー株式会社に勤務。
「出る杭」歓迎であった成長期のソニーの中でもひときわ「出る杭」ぶりを発揮。
自らの企画を勝手に推進、世界に先駆け、ソニーでも初のSCM革新を成功させた。

ソニー退職後は、大手グローバルコンサルティングファームの要職を歴任。
米PwCではシニアディレクター、仏CGE&Yではコンサルの頂点、ヴァイスプレジデントに就任。

2004年にソスピック株式会社を設立、本質に忠実なコンサル活動を推進。

イノベーションを起こす、常識破りの発想力養成プログラム「本質系イノベーション研修」
(通称:出る杭研修)が企業・学術機関・行政機関などから注目を浴びている。

・「カスタマーメモリー」重視は「カスタマーエクスペリエンス」重視を超えます。

本質系イノベーション研修(個人向け)

【 本質脳を鍛える 】

本質系イノベーション研修
週末オンラインクラス

< 通称:出る杭研修 >

・ソクラテス、アインシュタインを超えよう!

動画:イノベーションの起こし方

【 本質脳を鍛える 】

動画

< イノベーションの起こし方 >

「イノベーションの起こし方」を出版

横田宏信 著
出る杭の杜 発行
2020年10月1日発売

<おすすめポイント>

本質ベースだから
● あらゆる領域でイノベーションを起こせる。
● 広く普及するイノベーションを起こせる。
● 高い成功率でイノベーションを起こせる。

日科技連でも出る杭研修を実施してます

「日科技連 本質が起こすイノベーション2.0セミナー」

「本質とは何か?」と問われて答えに詰まらない人は、まずいません。
つまり、ほとんどの人は、商品価値、商品、仕事、企業などの本質をわからないまま、日々ビジネスをしています(気づいていませんが)。
ですから、本質がわかる人は、ほとんどの人にはないダントツの仕事力を持つ「出る杭」となります。
本セミナーでは、本質を徹底的に考え抜かせることで、本質がわかる希少で有為な「出る杭」人材を育てます。

●本質を見極める力が身につきます。
●本質ベースの発想力が養われます。
●本質ベースの発想は常識破りなものになりますので、イノベーションに繋がります。
●徹頭徹尾、論理的に考え抜かせるので、論理的思考力も高まります。
●本質を見極める力は、AI 時代に生き残るための究極の武器ともなります。