プレスリリース

「イノベーションの起こし方」出版

  • 2020.10.1

※ PR Timesより配信:
https://prtimes.jp/main/action.php?run=html&page=releasedetail&company_id=48862&release_id=4&owner=1

 

『イノベーションの起こし方』登場。
「本質」ベースだから、どんな時代にも通用。
ウィズコロナ/ポストコロナ時代なら、なおさら通用。
あらゆる領域で、広く普及するイノベーションを、高い成功率で起こせます。

the「本質」カンパニー、ソスピック株式会社(出る杭の杜)から新刊ビジネス書のお知らせです。

■『イノベーションの起こし方』
・2020年10月1日発売(Amazon Kindleにて:amazon.co.jp/dp/B08KGXRC5J)
・発行:出る杭の杜
・著者:横田宏信

本書は、「コロナ禍だからこうしよう」という、偶有的な本ではありません。
「どんな時代にもこうしよう」という、本質的な本です。
だからこそ、なおさらコロナ禍の時代に役立ちます。

類書にはない、本質的なソリューション満載!

the「本質」カンパニー、ソスピック株式会社(出る杭の杜)から新刊ビジネス書のお知らせです。

■『イノベーションの起こし方』 

・2020年10月1日発売(Amazon Kindleにて:amazon.co.jp/dp/B08KGXRC5J)
・発行:出る杭の杜
・著者:横田宏信

イノベーションの起こし方

本書は、「コロナ禍だからこうしよう」という、偶有的な本ではありません。
「どんな時代にもこうしよう」という、本質的な本です。
だからこそ、なおさらコロナ禍の時代に役立ちます。

類書にはない、本質的なソリューション満載!

※ 以下、『イノベーションの起こし方』についての補足です。

【 「はじめに」より 】

いま、コロナ禍によって、社会はかつてない深刻な経済危機に陥りつつある。
その中で、企業は、かつてないほどイノベーションを起こす必要に迫られている。

ならば、かつて自身もソニーでイノベーションを起こし、その後コンサルとして企業のイノベーション創出活動を支援してきた経験を活かし、いつもにも増して社会の役に立つことができる。
そう考えて、この本を書いた。

本書で追求するイノベーションの起こし方は、物事の「本質」をベースとするものであり、よって、次の特質を備えている。
1. あらゆる領域でイノベーションを起こすことができる。
2. 広く普及するイノベーションを起こすことができる。
3. 高い成功率でイノベーションを起こすことができる。

哲学的、認識論的な話が多く、ときに難解に感じることもあるかもしれない。
また、本質ベースの考え方は、正しいものであるにも関わらず、非常識に見えがちだ。
それでも、読者は、類書にはない示唆を多く得ることができるだろう。

なお、本質に基づくイノベーションの起こし方は、本質が普遍的なものであるがゆえに、いつの時代にも普遍的に通用するものである。
コロナ禍中も、その後も、本書を長く活用していただければと願う。

【 目次 】

はじめに

第1章 本質とイノベーション
・本質はイノベーションを起こす
・正しいものとは何か
・正しいもの同士の関係
・正しいものと本質の関係
・世の中は本質を分かっていない 1
・世の中は本質を分かっていない 2
・本質はイノベーションを起こす(再)

第2章 本質を見極める
・本質を見極めるための準備
・価値とは何か 1
・価値とは何か 2
・価値とは何か 3
・価値はどこにあるか 1
・価値はどこにあるか 2
・商品価値とは何か
・商品とは何か 1
・商品とは何か 2
・ビジネスとは何か
・対価とは何か
・ビジネスマンとは何か
・企業とは何か
・顧客とは何(誰)か
・市場とは何か
・情報とは何か
・社会とは何か
・経済とは何か
・人は何のために生きるのか

第3章 本質ベースのイノベーション 事例
・アップル 1
・アップル 2
・アップル 3
・グーグル
・アマゾン
・フェイスブック 1
・フェイスブック 2
・ソニー 1
・ソニー 2
・宗教

第4章 イノベーションの起こし方 〈商品〉
・商品概念
・本質的な商品価値 1
・本質的な商品価値 2
・商品の働き 1
・商品の働き 2
・商品の働き 3
・商品の記憶
・技術 1
・技術 2
・技術 3
・ビジネスマン 1
・ビジネスマン 2

第5章 イノベーションの起こし方 〈ビジネスモデル〉
・誰と
・何を使って、何をして 1
・何を使って、何をして 2
・どこで、どのように 1
・どこで、どのように 2
・対価の受け取り 1
・対価の受け取り 2
・対価の分配 1
・対価の分配 2

おわりに

※ 本件に関するお問い合わせ先

ソスピック株式会社(出る杭の杜):https://sospic.com/publishing/
出版事務局:inquiry@sospic.com

最近の記事

  • 2020.10.23

    1

カテゴリー