研修(個人向け)

本質系イノベーション研修風景

【 本質脳を鍛える 】

本質を求めて「深く・広く・正しく」考える

本質系イノベーション研修
週末オンラインクラス

< 通称:出る杭研修 >

 

「商品価値はどこにある?」
答えはバラバラ

答えを見る(ここをクリック)

■ 答え:顧客のどこか(頭)

<根拠>
人は、知らないもの、すなわち認識(記憶)していない商品に価値を感じない。
よって、商品価値は、顧客の頭の中で商品の認識(記憶)が生むものであると考えられる。

<コメント>
顧客の頭の中で商品の認識(記憶)が生むものであるからこそ、商品価値は、同じ商品でも顧客や顧客が置かれた状況によって異なるものになります。
また、商品がまったく変わらなくても、ブランドイメージのアップダウンでアップダウンするのです。

『商品価値はどこにある?』
答えは見事にバラバラ

 
企業は商品価値を生み、その対価を収益としています。
なのに「メシのタネ」である商品価値をどこに生んでいるかの理解が人によってバラバラです。

全体として、世の中は商品価値の本質が分かっていません。
本質が分かっていない物事は、それがどこにあるかさえよく分からないのです。

 
その中で、商品価値の本質が分かっている人は、希少で貴重な人材となります。

 

■ 目次

 □ 本質とイノベーション
 □ 研修概要

 

【 研修資料 】

(下方のボタンで本資料をダウンロードできます)

□ 本質とイノベーション

・そもそも、なぜ本質がイノベーションに繋がるのでしょう?

 

・あなたは「本質とは何か」を答えられますか?
・客観的に決まる本質です。主観的な本質ではダメです。

 

・ビジネスでは顧客に商品価値を提供して対価(お金)を得ますが、世の中は、その商品価値(顧客価値)の本質すら分かっていません。

 

・本質とは何か」が分かると、対価(お金)の源泉である商品価値の本質が分かるようになります。

 

・常識とは、世の中で広く共有されている認識でしかありません。
・多くの常識は、本質ベースではないのです。

 

・オーディオ(audio)の語源は、ラテン語の「audire」(「聴く」という意味)。
・オーディオ機器の本質は「聴く」ための機能、すなわち再生機能です。

 

「本質とイノベーション」をもっと見る(ここをクリック)

 

・日本では、まだまだ商品(モノ)のイノベーションが主流。
・商品(サービス)のイノベーションは少ないですね。
・ビジネスモデル、プロセス、組織のイノベーションはもっと少ないでしょう。

 

・近年の日本企業では「鶴」も減りました・・・

 

・本質が分かるようになると、著名な常識破りの発想がいかに本質ベースであるかが分かるようになります。
・本質ベースの成功事例から、表層的ではなく、本質的な学びを得られます。

 

・例えば、青春時代に体験したディズニーリゾートの思い出をいくら楽しんでも追加課金されませんよね?

 

・世界が奇跡と称した大成長を遂げていた頃のソニーでは、本質に迫れる人材を「出る杭」と呼んで大切にしていました。

 

□ 研修概要

・研修の概要を見てみましょう。

 

・実は、かつてのソニーが「本質とは何か」を答えられる人だらけだったわけではありません。
・今のGAFAも同様でしょう。
・両者とも、相対的に本質に近いを感覚を持っていた/いるだけなのです。

 

・iPhoneの課金は、iPhoneがなくなったらハイ終わり。
・aiboでは、aibo自体は20万円ほどですが、aiboがなくなってもクラウドサービスによって200万円ほどの生涯課金が可能。
(本物の犬一匹にかかる生涯費用と同等)

 

・ソクラテス、アインシュタインを超えよう!

 

「研修概要」をもっと見る(ここをクリック)

・このご時世で、受講者が増えています。
・早めの日程確保をお勧めします。

 

・本質系イノベーション研修は、ひたすら「考える」研修です。
・オンラインでの実施が効果を減らしてしまうようなことはありません。
(人によってはオンラインのほうが集中できるようです)

 

・講師は「真性・本質オタク」です。

 

・製造業メインで始まりましたが、サービス業にも拡大しています。

 

・研修後にイノベーションプロジェクトを立ち上げる企業が増えています。
・悲願であった世界的ヒット商品(=普遍的な商品)を実現するところも出てきています。

 

・時間が経つほど、受講者のみなさんが共通して「生産性が飛躍的に高まった」「仕事(と人生)が格段に楽しくなった」と実感されることになるようです。

 

 

 

研修資料ダウンロード
研修お申込み

ただいまお申込みいただけるのは、下記のクラスです。

・2020年12月5日(土) 13:00 – 17:00
・2021年1月9日(土) 13:00 – 17:00

クイズ

【 本質脳を鍛える 】

エッセンシャルクイズ

< 人気沸騰:回答毎週1万回! >

学校で、職場で、みんなで考えよう!

イノベーションの起こし方

【 本質脳を鍛える 】

本質の本

< 本質視力=10.0へ >

(クリックでAmazonサイトへ)

横田宏信 著
出る杭の杜 発行
2020年10月1日発売

【Amazon「認識論」新着1位】

 

<おすすめポイント>

本質ベースだから
● あらゆる領域でイノベーションを起こせる。
● 広く普及するイノベーションを起こせる。
● 高い成功率でイノベーションを起こせる。

読者の声
(Amazon評価:『ひめこ』さん)

★★★★★
これはもう、もしかするとまったく新しい学問分野なのではないか。
どう呼ぶべきかは分からない。
本質経営学なのか、はたまた認識経営学なのか。
本質経済学なのか、はたまた認識経済学なのか。
しかし、そう思わざるを得ない一冊。
学者の方にも読んで欲しい。

<目次> クリックで表示

はじめに

第1章 本質とイノベーション
・本質はイノベーションを起こす
・正しいものとは何か
・正しいもの同士の関係
・正しいものと本質の関係
・世の中は本質を分かっていない ①
・世の中は本質を分かっていない ②
・本質はイノベーションを起こす(再)

第2章 本質を見極める
・本質を見極めるための準備
・価値とは何か ①
・価値とは何か ②
・価値とは何か ③
・価値はどこにあるか ①
・価値はどこにあるか ②
・商品価値とは何か
・商品とは何か ①
・商品とは何か ②
・ビジネスとは何か
・対価とは何か
・ビジネスマンとは何か
・企業とは何か
・顧客とは何(誰)か
・市場とは何か
・情報とは何か
・社会とは何か
・経済とは何か
・人は何のために生きるのか

第3章 本質ベースのイノベーション 事例
・アップル ①
・アップル ②
・アップル ③
・グーグル
・アマゾン
・フェイスブック ①
・フェイスブック ②
・ソニー ①
・ソニー ②
・宗教

第4章 イノベーションの起こし方 〈商品〉
・商品概念
・本質的な商品価値 ①
・本質的な商品価値 ②
・商品の働き ①
・商品の働き ②
・商品の働き ③
・商品の記憶
・技術 ①
・技術 ②
・技術 ③
・ビジネスマン ①
・ビジネスマン ②

第5章 イノベーションの起こし方 〈ビジネスモデル〉
・誰と
・何を使って、何をして ①
・何を使って、何をして ②
・どこで、どのように ①
・どこで、どのように ②
・対価の受け取り ①
・対価の受け取り ②
・対価の分配 ①
・対価の分配 ②

おわりに

<著者プロフィール> クリックで表示
應義塾大学経済学部卒業後、ソニー株式会社に勤務。
「出る杭」歓迎であった成長期のソニーの中でもひときわ「出る杭」ぶりを発揮。
自らの企画を勝手に推進、世界に先駆け、ソニーでも初のSCM革新を成功させた。

ソニー退職後は、大手グローバルコンサルティングファームの要職を歴任。
米PwCではシニアディレクター、仏CGE&Yではコンサルの頂点、ヴァイスプレジデントに就任。

2004年にソスピック株式会社を設立、本質に忠実なコンサル活動を推進。

イノベーションを起こす、常識破りの発想力養成プログラム「本質系イノベーション研修」
(通称:出る杭研修)が企業・学術機関・行政機関などから注目を浴びている。

・「カスタマーメモリー」重視は「カスタマーエクスペリエンス」重視を超えます。

「イノベーションの起こし方」を出版

横田宏信 著
出る杭の杜 発行
2020年10月1日発売

<おすすめポイント>

本質ベースだから
● あらゆる領域でイノベーションを起こせる。
● 広く普及するイノベーションを起こせる。
● 高い成功率でイノベーションを起こせる。

日科技連でも出る杭研修を実施してます

「日科技連 本質が起こすイノベーション2.0セミナー」

「本質とは何か?」と問われて答えに詰まらない人は、まずいません。
つまり、ほとんどの人は、商品価値、商品、仕事、企業などの本質をわからないまま、日々ビジネスをしています(気づいていませんが)。
ですから、本質がわかる人は、ほとんどの人にはないダントツの仕事力を持つ「出る杭」となります。
本セミナーでは、本質を徹底的に考え抜かせることで、本質がわかる希少で有為な「出る杭」人材を育てます。

●本質を見極める力が身につきます。
●本質ベースの発想力が養われます。
●本質ベースの発想は常識破りなものになりますので、イノベーションに繋がります。
●徹頭徹尾、論理的に考え抜かせるので、論理的思考力も高まります。
●本質を見極める力は、AI 時代に生き残るための究極の武器ともなります。