講師

 

 

 

 

 

横田宏信(よこた ひろのぶ)

世界レベルでイノベーティブな企業であったソニー出身。

ソニーでは、世界に先駆けて、ソニーでも初のSCM(Supply Chain Management)革新を 成功させた。

退職後は、外資系大手コンサルティングファームの要職を歴任。

グローバルBig-4の内、PwCコンサルティングではシニアディレクター、CGE&Yではコンサルタントの最高職位であるヴァイスプレジデントに就任。

NHKの特番で取り上げられた成功プロジェクトの実績も持つ。

2004年に独立してソスピック株式会社を設立。
企業やコンサルティング会社、学術機関へのコンサルティング活動に加え、執筆・講演活動も活発化させる。

主要著作は、世界に先駆けてソニーの長期低迷を予見、
あの「進撃の巨人」を抜いてAmazon Kindleで総合1位を獲得したベストセラー『ソニーをダメにした「普通」という病』。

近著に、日経ものづくり、日経テクノロジーオンラインでの人気連載をまとめた「出る杭を育てる時代」がある。

2006年から、「出る杭を育てる時代」の演題での講演を実施。

2014年から、本質を徹底追及することで知られる「本質系イノベーション研修」を実施。

人気セミナー、またまた開催します

「出る杭を育てる時代」
~ 人材流出を止める究極の手法
「出る杭研修」をプチ体験 ~

開催日時:
2018/09/07(金) 16:00 ~ 17:30(受付15:30~)

会場:
貸し会議室「AP西新宿」

主催者:
ソスピック株式会社

受講料:
10,800円(税込)

お支払い方法:
事前の銀行振込

「日本の人事部」サイトでも告知しています

日経×TECHで連載中

「出る杭、本質で世相を斬る」

古今東西、人々は「本質」から離れ偶有性という名の「本質ではない何か」に振り回され続けて生きている。

そんな世の常にあらがって、真性の「本質オタク」であるがゆえにコンサル業界の出る杭となった著者が、世の中を少しでも本質に近づけようと、偶有性まみれの世相を本質で斬りまくる!

(連載趣旨より)